音楽動画PV-MUZIX > MASS OF THE FERMENTING DREGSのアーティスト詳細情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MASS OF THE FERMENTING DREGS - アーティスト詳細情報

もっと画像を見る

※Google画像検索より取得画像が違う場合があります。
アーティスト名MASS OF THE FERMENTING DREGS(マス オブ ザ ファーメンティング ドレッグス)
洋楽・邦楽邦楽
ジャンルオルタナティヴ・ロック、インディー・ロック、ポストロック、マスロック、シューゲイザー
レーベルAVOCADO Records (2008年 - 2009年) ⇒ EMI Music Japan (2010年 -)
事務所
活動状態活動休止 活動期間- 2012年
日本のオルタナティヴ・ロックバンド。

2007年、EMIミュージック・ジャパンが主催したオーディション「Road To Tarbox Audition」に参加、最優秀アーティストに選ばれる。入選の特典としてデイヴ・フリッドマンのプロデュースのもと、ニューヨークのタルボックス・ロード・スタジオでレコーディングを行う。

その後、アルバム発売を待つことなくドラムの後藤玲子が脱退。脱退以後のライブでは、相対性理論の西浦謙助や元BACK DROP BOMBの有松益男、wordの吉野功がサポートメンバーとしてドラムを担当している。2008年1月、ファーストアルバム「MASS OF THE FERMENTING DREGS」を発表。
2008年12月にはサポートメンバーとして関わっていた吉野功をドラマーとして正式メンバーに加入、そして1stシングルを出すのと同時にメジャーデビューすることを決定した。
2012年9月1日、公式サイトにて宮本菜津子は、MASS OF THE FERMENTING DREGSの活動を停止し、宮本菜津子として音楽を続けると発表。

「mass」は集まり、質量、「ferment」は発酵、動揺、不安、「dregs」は液体の底に沈んでいるカスや澱、クズのように価値のないもの、といった意味を持つ。「発酵している澱の集まり」「動揺しているクズの量」など、訳次第で様々な意味になる。宮本曰く、「好きな言葉を並べただけ」。

メンバー

■メンバー
・宮本菜津子(みやもと なつこ、1983年4月9日 - )- ベース、ボーカル担当。作詞、作曲も手がける。

■元メンバー
・後藤玲子 - ドラム担当。結成時メンバー。アルバム『MASS OF THE FERMENTING DREGS』のレコーディング後、同アルバム発売前に脱退。
・石本知恵美(いしもと ちえみ、1984年3月25日 - )- ギター、コーラス担当。結成時メンバー。パニック障害の治療に専念するため、2010年12月11日に行われた渋谷CLUB QUATTROのライブをもって脱退。
・吉野 功 - ドラム、コーラス担当。元々は後藤の脱退後のサポートメンバーとして関わっていたが、メジャーデビューの発表と同時に正式加入。
2011年12月23日、渋谷WWWでのライブをもって脱退。

関連リンク

公式ブログ

MASS OF THE FERMENTING DREGS PV動画

MASS OF THE FERMENTING DREGSのPV動画一覧へ

アーティスト一覧

音楽ジャンル一覧

関連商品

MASS OF THE FERMENTING DREGS 全PVリスト

免責事項

当サイトは、You Tubeを始めとした動画共有サイトのミュージックビデオをまとめたミュージックビデオ・音楽動画まとめサイトです。動画のアップロード作業は当サイトでは行っておりません。また当サイトは著作権の侵害を推奨しておりません。
万が一動画削除を希望される方はリンク元の動画共有サイトへ直接削除依頼をお願い致します。
配信元で削除されますと、当サイトでも動画が表示されなくなります。
当サイトにご連絡頂いた場合、サイトからは削除致しますが、配信元では削除されませんのでご注意下さい。

閉じる