音楽動画PV-MUZIX > GLAYのPV一覧 > 空が青空であるためにのPV無料視聴

このエントリーをはてなブックマークに追加

GLAY - 空が青空であるために

『空が青空であるために』は、ロックバンド・GLAYの53thシングル「G4・Ⅳ」収録曲。

TVアニメ「ダイヤのA -SECOND SEASON-」オープニングテーマ

■メンバー
・TERU(テル):ボーカル担当、身長169cm、本名:小橋 照彦(こばし てるひこ)
・TAKURO(タクロウ):ギター・キーボード担当、身長182cm、本名:久保 琢郎(くぼ たくろう)、リーダー
・HISASHI(ヒサシ):ギター担当、身長168cm、本名:外村 尚(とのむら ひさし)
・JIRO(ジロウ):ベース担当、身長169.5cm、本名:和山 義仁(わやま よしひと)
メンバー

■メンバー
・TERU(テル) - 本名は小橋 照彦(こばし てるひこ)。ボーカル担当。身長169cm。ライブではアコースティック・ギター(「とまどい」など)やブルースハープ(「Cynical」など)を演奏することもある。
・TAKURO(タクロウ) - ギター・キーボード担当。身長182cm。バンドのリーダー。リズムギターを担っていることが多いがギターソロも披露する。ライブではコーラスを担当することも多い。
・HISASHI(ヒサシ) - 本名は久保 琢郎(くぼ たくろう)。ギター担当。身長168cm。
・JIRO(ジロウ) - 本名は外村 尚(とのむら ひさし)。リードギターを担っていることが多く、ギターリフの多くはHISASHIによるものであり、ギターソロも披露する。ライブではテルミンも演奏している。
・JIRO(ジロウ) - ベース担当。身長169.5cm。本名は和山 義仁(わやま よしひと)。TAKUROと並んでライブではコーラスを担当しており、JIROが作曲した楽曲では一部ボーカルを担当しているものもある。

■旧メンバー
・ISO(イソ) - ドラムス担当。1992年に在籍。
・SHINGO(シンゴ) - ドラムス、ベース担当。1992年に在籍。
・AKIRA(アキラ) - ドラムス担当。1992年5月から1994年1月まで在籍。
・NOBUMASA(ノブマサ) - ドラムス担当。メジャーデビュー(1994年)時から1995年4月まで在籍。

※サイト・ブログで「「空が青空であるために」ミュージックビデオ」をご紹介頂けれる際は、下記ソースをコピーしてサイト・ブログに貼り付けて下さい。

紹介URL:

※サイト・ブログに動画再生画面を表示したい場合は下記のタグをコピーして、サイト・ブログに貼り付けて下さい。

埋め込みタグ:

空が青空であるためにの楽曲紹介

アーティスト GLAY(グレイ) 曲名 空が青空であるために
ジャンル 邦楽 J-POP ロック タグ PV
リリース日 2016-01-27 レーベル loversoul music & associates
Amazonで購入 歌詞 こちら ※外部サイト
作詞 作曲

GLAYのプロフィール情報

GLAYの音楽PV動画

空が青空であるためにへのコメント

アーティスト一覧

音楽ジャンル一覧

フォローして最新曲を受け取ってね


関連音楽動画

免責事項

当サイトは、You Tubeのミュージックビデオ動画(PV・MV)を中心にまとめたミュージックビデオ無料視聴サイトです。動画のアップロード作業は当サイトでは行っておりません。
当サイトは各アーティスト、レーベルの公式チャンネルで公開されている音楽動画を中心に掲載しておりますが、こちらのミュージックビデオ動画『「空が青空であるために」ミュージックビデオ』の削除を希望される方は配信元のYou Tube等動画共有サイトへ直接削除依頼をお願い致します。
You tubeなどの配信元で動画が削除されれば当サイトでも動画が表示されなくなります。
当サイトに削除依頼のご連絡を頂いた場合、サイトからは削除致しますが、公開元では削除されませんのでご注意下さい。